ENIWA
FACTORY

【恵庭工場は2014年10月にISO9001の認証を取得しております。】

POINT 01

アメリカのデザイン、樹脂の素材にこだわり続けて日本国内で生産

POINT 02

自社工場で一括生産してコストカット

POINT 03

北海道で断熱性/遮熱性の高い窓提供

POINT 04

完全受注生産で高品質の製品を生産

「Montage」生産工程

部材受入

北米エナジー社(ロイヤル)で押し出されたバー材がコンテナで入荷します。ガラスなどの一部の部材は国内で調達しています。

カット(切断)工程

ご注文の窓種と大きさに合わせてバー材を切断します。0.1mm単位で長さを設定できる高性能な切断機を使用しています。

パンチ(穴あけ)工程

切断したバー材に水抜き穴などをあけます。「モンタージュ」に合わせて自社開発したパンチングマシンを使用しています。

溶着工程

上下左右4本のフレームの結合部を溶着します。高品質の窓を作るため、4か所を同時に溶着できる高性能な溶着機を使用しています。

バリ取り工程

溶着の際に発生するバリを取り除きます。全自動のコーナークリーナーを使用しています。

組み付け工程

クレセントや排水弁などの細かな部品をフレーム・障子に組み付けます。

ガラス工程

複層ガラスをフレーム・障子に取り付けます。
Low-E・クリア・型板ガラスなど、ご注文通りのガラスを取り付けます。

検査工程

完成した窓に不具合がないか検査します。熟練した検査員が厳しくチェックします。